サラリーマンのおこずかいの「平均金額」はいくら?おこずかいを増やす方法とは?

結婚をしている
サラリーマンであれば、
共働きでもない限りは、

「お小遣い制」

という方がほとんど
なのではないでしょうか。

 

年収1千万円をもらっている、
なんて方でもお小遣い額次第で、
使える金額が変わってくるので、
この「お小遣いがいくらなのか」
ということは非常に重要なことですよね。

 

そこで今回は、

「世の中のパパたちはどのくらいの
お小遣いをもらっているのか」

そして

「そのお小遣い額を
増やすためにはどうしたらよいのか」

ということを解説してまいりましょう。

 

まず「平均お小遣い額」については、
毎年新生銀行が毎年「調査」をしていて、
自社のサイトで公開をしているので、
そちらの調査結果を見てみましょう。

 

サラリーマンのお小遣い調査についての見出し

(引用元:こちら

 

とのことで、

平均お小遣い額は「36,747円」
ランチ代は「555円」
前年より15円も減っています。

 

しかも、下のグラフでも分かる通り、
過去40年の中で下から2番目の
お小遣い額なんです。

 

日経平均株価とサラリーマンの平均お小遣い額の推移

 

さらに、
2019年は消費税増税をしている上に
物価も徐々に上がってきているので
その額面以上にお小遣いは
減る一方なんですよ。

 

なので、もし

「もう少し使えるお金を増やしたい」

なんて思ったら積極的に
行動して行くしかありません。

 

とはいえ、お小遣いの源泉は
ご自身の給料ですから、

「給料を増やす」

というのが一番分かりやすいのですが、
歩合の仕事でもない限りは給料って
なかなか増えませんよね?

 

そしたら、
お小遣いを増やすには、

「給料以外の収入を作る」

しかないんですよ。

 

例えばアルバイトをする、
奥さんにも働いてもらう
なんてのもありですが、

一番のお勧めは「副業」をする

ってことですよ。

 

今はいい時代なので、月数万の
「お小遣い稼ぎ」くらいであれば、
せどりやアフィリエイト、情報発信等、
再現性の高いビジネスノウハウが
ありますからね。

 

副収入を確実・着実に得る方法は
正しいノウハウを入手して、
それをしっかりと作業を続けることなんですよ。

 

これさえできれば月数万くらいであれば、
誰でも成果を出すことはできますからね!

 

始めはよく分からないし不安だ、なんて
気持ちがあるかもしれませんが、
まずはどんどんと挑戦なさってみる
のが良いですよ!

 

このブログでも副業の取り組み方
についての発信もしていますが、
無料オンラインサロンではより具体的な
ノウハウ等もお話をしていますので、
良かったらぜひのぞいてみてくださいね!

 オンラインサロンに無料で参加する

 

もし何かあればお気軽に
ご質問なさってみてくださいね!