「不可能」と思われることを「可能」なものにして「実現」させる思考方法とは?

新しいことや難しいことに
挑戦をするとき、

「俺(私)には無理だ」

なんて感じたことって
ありませんか?

 

経験したことのない、
大きな壁にぶつかったとき、

それを乗り越えるのが
「不可能」に思えてくる

というのは、誰しもが
体験するはずのことなんです。

 

でも、そんな

「不可能と思われることを可能にする思考方法」

というものがあるのです。

 

これはどういうことかというと、
あなたが不可能だと思っていることの大半は、

「不可能だと思い込んでいるだけ」

なものがほとんどなんです。

 

例えば、

「月収1000万稼ぐ」

「本を出版する」

「テレビに出る」

なんてことは、
一見ハードルは高そうですが、
不可能なことではありませんよね?

 

もし不可能だと
感じているのであれば、
それはあなたがそう

「思い込んでいるだけ」

ということなんです。

 

もちろん世の中には、

「死者をよみがえらせる」

「過去に戻って人生をやり直す」

みたいな根本的に
不可能そうなことがありますが、
これだって、いつか技術の発展で、
実現できる可能性はゼロではありません。

 

不可能は可能性が
ゼロということですが、
可能性がゼロなんてことはあり得ない、
ってことなんですね。

 

米国メジャーリーガー
「トミーラソーダ」氏の有名な言葉で、

『可能と不可能の違いは、
 それを実現すると決意しているかどうかだ。』

なんて有名な名言があるんです。

 

これはつまり、

『不可能なことだと感じることも、
 あなたがそれを「実現する」と決意した段階で、
 不可能なことは「可能なこと」に変化する』

ということなんです。

 

だってそもそもあなた自身が
「絶対実現させてやるぞ!」って決意しなければ、
実現できるわけありませんよね?

 

つまりそれは
「不可能なこと」
のままとなってしまうんです。

 

そうじゃなく、
実現すると決意をしてしまえば、

「どうしたら実現できるのか」

という思考になり、
自然とそのための行動を
するようになるものなんです。

 

そうなればこそ、
大きなパワーも生まれるし、
不可能と感じるような大きな壁も
乗り越えることができるようになるんですよ。

 

もし何か「不可能だ」
と感じたときは、この思考方法を
思い出してみてくださいね!