コンフォートゾーンを飛び出そう!あなたが効果的に成長し、挑戦が成功してしまう方法とは?

私はコンサルという仕事をしていますが、
クライアントを見ていると、

恐怖に打ち勝って挑戦を続け、
大きな成果を出す人と、

恐怖に負けて、コンフォートゾーンに
戻っていってしまう人に分かれます。

 

コンフォートゾーンというのは、
言葉の通り「居心地のいい場所」
という意味なのですが、

居心地のいい場所にい続けると、
人は成長が止まってしまいます。

 

なので、何かを変えたい、
成長したいと考えているときは、
コンフォートゾーンというのは
飛び出した方がいいですよ!

 

というのも、
同じ日常を繰り返し、
今持っている知識や経験のみで
仕事や生活ができてしまうと
成長の必要がありませんからね。

しかもその場所であれば、
熟練の知識があったりして、
他から評価されたりちやほやされたり
なんてこともあるかもしれません。

 

一方でコンフォートゾーンを
一歩抜け出すとそこは
「未知の領域」なんです。

 

今までのスキルや知識だけでは通用せず、
新しいことを学び、身に着け、
頭に汗をかく必要があるんです。

人は怠惰な生き物なので、
こういうのを避けたがるものなんです。

 

でもこの状態ってとても正常で、
かつ非常によい環境なんですよ。

 

人は適度な刺激と
ストレスにさらされることで、
自己成長意欲が沸き起こり、
どんどんと成長を続けることができる
ようになるからなんです。

 

このゾーンが「ストレッチゾーン」
と呼ばれるゾーンなんですね。

 

 

とはいえ、
自分自身を追い込みすぎて
過度なチャレンジをしすぎると
「パニックゾーン」
に入ってしまいます。

 

ここではどれだけ努力をしても、
全く通用しないため、強いストレスを感じる上に、
高いパフォーマンスが発揮できず、
成長速度も著しく低下する
危険なゾーンなのです。

 

なので、コンフォートゾーンを
抜け出すことは大切ですが、
自分が今どのゾーンにいるのか、
ということは気を付けてみてくださいね。

 

また、なかなか

「コンフォートゾーンから抜け出せない」

なんて方もいるのですが、そういった場合は、
コンフォートゾーンが本当に居心地がよいのか
ということを考えてみると良いですよ。

 

コンフォートゾーンというのは、
いわば「無成長」のゾーンですから、
あなたが新しいスキルも経験も知識もつけず、
そのままで「一生涯困らず生きていけるのか」

ということを想像してほしいんです。

 

今現在AIの開発であったり、
増税問題・年金問題など、
あなたを取り巻く環境は
刻々と変化し続けているわけです。

 

その中で本当に

『コンフォートゾーンにいることが、
 安全で居心地の良いものなのか?』

という話なんですね。

 

一見コンフォートゾーンが居心地良く
見えるかもしれませんが
それは幻想なんです。

 

だって、周りの環境が変化し続ける中で、
自分自身が無成長でいてしまうということは
リスクが高すぎてぞっとしてしまいませんか?

 

それが理解できたら、
めちゃくちゃ高リスクな
コンフォートゾーンになんて
いたいと思えなくなりますよ!

 

無成長の
コンフォートゾーンを飛び出して、
あなたの大きな成長と、
安泰な未来を実現させてまいりましょう!