種は蒔かないと芽が出ないから、まずは小さな種まきをしよう

あなたは「種まき」
ってしていますか?

 

日々生きていると

「あ、これ行けるかもしれないぞ」

「たぶんやったらできそうだな」

なんてことってあると思うんです。

 

そういう時に
そのまま素通りしてしまうと、
そこで感じたチャンスは
永遠にあなたのもとには
やってきません。

 

でも、
最初の種まきをしておけば、
いつか芽を出す可能性が
あるんですよ。

 

ここで言う種まきは、
本当に種をまくわけではありませんが、

『その可能性を試すための最初の
 アクションをしてみる』

ってことなんですね。

 

もし、そのまま素通りしたら、
その時の感じたことは
ただの「アイディア」
で終わってしまうんですよ。

 

よくいるんです、

「私は事業アイディア
 だけはあるんです」

なんていう人。

 

それって、
種まきをまだしていない、
行動も何もしていない状態で、

「私は絵に描いた餅を
 持っているんです」

と言っているに過ぎないんです。

 

そう、アイディア自体には
大して価値がないんですよ。

 

たぶん、あなたが相当
ずば抜けた頭脳がある
というわけじゃない限り、

同じアイディアを
思いついた人って世の中に
あふれるほどいるんです。

 

そうじゃなくて、そのアイディアに
種まきをしたのか、水を上げたのか、
ということが重要なんですよ。

 

とはいえ、思いっきり
全力で種まきをしても、
そもそも芽が出ないなんて
可能性もあり得ます。

 

なので、まず初めは、
『小さく種まきをしてみる』
ということをしてみると良いですよ!

 

で、が出そうになったら
(もしくは出たら)、
そこにもっとたくさんの種を
蒔き始めればいいんです。

 

ここに種をまいたら芽が出る、
なんてことが分かったら、
その時初めてそこに全力で
種まきをすればいいってことなんです!

 

種をまいていないところには、
絶対芽は出ないのですからね、

ぜひ小さな種まきを
どんどんとしてみてくださいね!

 

そして、もしよかったら早速
小さな種まきをしてみませんか?

 

私の無料オンラインサロンでは、
私が今現在稼ぎ続けている
自動化の仕組みの構築手順や
私が実践して結果の出たノウハウ

等を大公開していますので、良かったら
ぜひちらっとのぞいてみてくださいね!

➡ 無料オンラインサロンに無料で参加する

※登録は1分で完了しますよ ^ ^