ネガティブな気持ちをポジティブにする方法

何かイヤなことがあった時、
悲しいことがあったりすると、
ネガティブな気持ちになること
ってありますよね。

 

一時的にネガティブな気持ちに
なるのはしょうがないですけど、
その気持ちを引きずってしまうと、
自分自身のパフォーマンスも
落ちてしまいかねません。

 

そこで今回は、

『ネガティブな気持ちを
 ポジティブにしていく方法』

を解説してまいりたいと思います。

 

とその前に、そもそも
『ネガティブの正体』
とは何なのでしょうか?

 

実はネガティブな気持ちというのは
自分を守るための防衛本能から
来るものなんです。

 

例えば何かに失敗して、落ち込んで、
次の挑戦をしたくなくなる
というネガティブな気持ちは、

「挑戦を避けることで
 傷つくのを回避する」

という防衛本能が
発動している状態なんです。

 

自分が傷ついたり、
何かしらのダメージを受けることを
本能的に避けるための防衛本能
が発動してしまうんですね。

 

だから、
ネガティブな気持ちになった時は、

「一体今自分は何から
 身を守ろうとしているんだろう」

と考えてみると良いですよ。

 

そうすると、
今現在の自分のネガティブな感情を
冷静に受け止めることができますよ。

 

例えば

「次の挑戦を避け、失敗して
 傷つくことを避けようとしている」

って気づくことができたら実は、

「行動しないことが一番のリスクである」

ということに気づけるはずですから、
そうしたら

「じゃあネガティブな気持ちは
 一度脇においてしまって、
 次の行動をしよう!」

ってなるはずですよね。

 

これであれば
ネガティブな気持ちを乗り越えて、
前に進めるはずですよね!

 

もちろん、
感情にアプローチする方法として、

「楽しいことを考える」

「ポジティブな人といることでポジティブになる」

「ポジティブな言葉を使う」

「俺はすごい、できる、と自己暗示をかける」

みたいな方法の方が
効果を感じる方もいるので、
色々な方法を試してみて、
自分にフィットする方法を
取り入れていくというのもありですよ。

 

ぜひ、ネガティブな感情を
コントロールして、ポジティブな
人生を送ってまいりましょう ^ ^